« ツンデレな日 | トップページ | 感覚 »

2015年4月24日 (金)

哀春

勘吉がいなくなって1ヶ月以上が過ぎた。

「いないんだな~」って思い知らされる日々。
昨日、茶の間に置いていた勘吉のお骨も、寝室のきららの隣に移した。
きららのお骨には、きららの使っていた首輪をかけているので、勘吉のお骨にも胴輪をかけた。
胴輪とリードがつながったままフックに掛けてあったのを見て、ついこの前までこうして使っていたのに・・・と、いない現実が突き刺さってきた瞬間だった。

2つ並んだ骨壺・・・
あの世ではまた勘吉ときららは一緒なんだろうな・・・母ちゃんはもう2頭が並んだ姿を見ることはできないんだな・・・

頭ではわかっていても気持ちが拒否しているのか、涙は出ないけどなにも考えないぼんやりした毎日が過ぎて行っているみたい。
気を張っているつもりはないけど、どこかでふとしたきっかけで弱気になりそうな(^^;


Dsc_0154


きららは頼りの勘吉がそばに行って安心だろう、勘吉も体が楽になって元気な姿でぱたぱた走り回っているんだろう、それならいいな・・・と思いながら、どこかでやっぱり悲しい。


Dsc_0229

おっさんがいてくれるから、なんとかなってる。

勘吉・・・長年母ちゃんと一緒にいて幸せだったかい?
母ちゃんは十分な恩返しができたかい?

今年も桜が満開だよ・・・勘吉と一緒に桜、もう見られないんだね。

母ちゃんには悲しいだけの春だよ。


Dsc_0244


※※先日、お花が届きました・・・お礼のメールを差し上げましたが、届いていればいいのですが・・・
のんのんさん、温かいお気遣いありがとうございます・・・

|

« ツンデレな日 | トップページ | 感覚 »

今を生きる」カテゴリの記事

コメント

こんにちは始めてのコメントです。

一緒に長い時間を供に過ごしたきららさん甚吉さんの旅立ちは胸が痛くなる以上の悲しみと寂しさと察します。
一緒に暮した思い出は一生消える事は有りませんね
でも旅立った先で飼い主さんに感謝の気持ちで居る
と思えてなりません。   23歳老犬より。

投稿: プー子ワン | 2015年5月18日 (月) 18時06分

プー子ワンさま

コメントありがとうございます。
たしか、以前にもコメントいただいたような記憶があります。

とても暖かく優しいコメントに涙が出ましたが、同時に暖かい気持ちにもなりました。
悲しいことですが、おっしゃるように一緒に暮らした年月は宝物ですね。
たくさんの宝物をもらったのですから感謝して笑って暮らさないとと思います。

プー子ワンさんのところのわんこさんは23才なのですか?
すごいですね!!
もう愛しくてしかたないでしょうね。
存在の大きさ、想像しています(^^

投稿: さんご | 2015年5月19日 (火) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツンデレな日 | トップページ | 感覚 »