日記・コラム・つぶやき

2013年3月10日 (日)

ひな祭りJK祭り♪

日曜劇場「とんび」見たいのにWBCいつまでもやってる(--;
今のうちブログでも・・・

勘吉が具合を悪くしたり、心が不安定になったり、書けてなかった先週のこと・・・

何年ぶりかの再会の華子ちゃんと、おちえさんと3月3日はランチ。
「久しぶり~~!!」ってもう、最初っから盛り上がってオーダーもなかなかできない(^^;
やっとオーダー決まって、さらに盛り上がる。
あれだけしゃべってるのに気がつけばご飯もあっという間に食べる(^^;
気がつけばあれだけいたお客さんもいない・・・いくらなんでも気まずくて、場所を母ちゃんちに移動。
ここなら回りも時間も気にしないで気が済むまでしゃべれる。
2人とも母ちゃんちに「ただいま~!」って入ってくる(^^

久しぶりに会ったから、記念撮影。


20130309174025_deco


お雛祭りはJK祭りで盛り上がり~♪

JK発言に裁判長に異議を申し立てられましたが、異議は却下で!
あっという間に心はJK

一足早く、華子ちゃんと2人でしゃべったときもだけど、3人ともなればさらに話題は悲しいOS(おばさん)っぷりで盛り上がり・・・
そんな悲しい現実を受け止めつつ、それでも何年たってもこうして集まればすぐに心はあの頃に戻り、あれこれ話して笑いあってホントに楽しい時間を過す。


20130309175503_deco


JKのおしゃべりにはスイーツは必須アイテム(^^;
あれだけご飯食べてきたのに・・・母ちゃん、スイーツ食べ放題でちょっとヤバイ(--;

テーブルの下には「カンタ」(笑)
おちえさん、カンちゃんつぶさないでね!!・・・が合言葉になってる(笑)

ランチ食べてしゃべってスイーツ食べてしゃべって夕ご飯食べてしゃべって合間にお菓子・・・あっという間にAM0:00・・・楽しい時間ってなんでこんなに早く過ぎるんだろうね・・・まだしゃべり足りないんだけど・・・

ってことで、6日も夕方からJK祭り。

年を取るといろいろとタイヘンなことも悲しいこともあるけど、こうして集まればいつでも笑いあえる友達がいてくれて、ホントに嬉しい。
子供たちのためにちらし寿司は作ってあげられなかったけど、楽しいひな祭りだった。

ありがとう、華子ちゃん。
おちえさん、今後ともよろしく。

| | コメント (0)

2012年10月31日 (水)

業務メーレーはメモの用意を

今日も仕事、午前中で終わり・・・
出先から「なにかない?」って事務所に電話したらお昼前なのに「戻っていいよ」って言うから素直に戻ることに・・・
戻ってる途中、事務所から電話。仕事か!?って思って電話出ながらメモの用意・・・「さんごさん、預けたお金、余ってっぺ?それでお昼食ってきて。なに~食ってもいいっけ~、おいしいの食ってきて」・・・ボールペン持った手をどーすれば・・・「おいしいお昼を食って来い」・・・っとφ(・ω・ )

お昼を食べるとこ探しながら戻る途中、前にみんしーさんと陸前高田までドライブしたときに教えてもらった和洋菓子屋さんに寄ってみた。


Img00359_r


小さいこじんまりとした、目立たないとこにあるお店。


Img00358_r


おまんじゅうとかプリン買って、包んでもらうの待ってる間こんなおもてなしもしてくれる。
とってもおいしいヨウカンと抹茶。

いつも仕事に行くときにおやつやコーヒー持たせてくれたり、新米分けてくれたり、仕事面でもホントによくしてもらってて、なんにもお礼ができなくて、なにか・・・って思ってたからここでおみやげ買った。


Img00360_r


おみやげ買って、一人で海の見えるお店でランチ。
今の母ちゃんは・・・1人になると、勘吉のことやちょっとしたことを思ってウル目になる・・・

おみやげ買って事務所に戻ったら、センセーも奥さんもとっても喜んでくれてうれしかった。
「さんごさんも一緒に食べよう」って奥さんに言われたけど、おやつとお昼でお腹いっぱいだから!ってお茶だけもらって3人で事務仕事。
マジで最近、体重は戻りつつあるけど体脂肪率ヤバイから・・・身体動かすこと少なくなった上に、毎日おやつ持たせてもらってるからな~・・・持たせてもらっても食べなきゃいいって話だけど(^^;

センセーはひょうひょうとして言う一言一言が笑えるし、奥さんは朗らかでよく笑う人。事務仕事してても笑ってばっかりで仕事にならない。
主に奥さんと母ちゃんがあーでのこーでのしゃべってて、そこにセンセーが言葉を挟むんだけど、それがいちいち笑える。

センセー、若いんだけど、ちょっとした雑談も聞き逃さないとこはさすがだなって思った。おっかしね~人だけど(笑)

仕事はアワアワしたり失敗したりしてるけど、センセーも奥さんも勘吉のこともそのほかのことも話してあるから、そんなことも心配してくれて、よくしてもらってこうしておしゃべりして笑って、気持ちが紛れるひととき。
まーしーや兄貴にも言ってるけど、母ちゃんも周りの人に恵まれてるな・・・感謝しなきゃ。

けどセンセー、なにげにプレッシャーかけるの止めてくれませんかね?
それ聞いて、また奥さんと母ちゃん、大笑いなんだけど・・・(笑)

| | コメント (0)

2012年7月20日 (金)

ラストは女子会

ハードスケジュールな3連休最終日・・・まだ引っ張る(笑)

16日早朝、盛岡南営業所着。
営業所で顔を洗ったり準備して、そのまま友達とドライブ~♪
ずっと土砂降りで、車を降りて遊んだりはできなかったけど、それはそれでゆっくり話したりして楽しかった。みんしーさんと陸前高田までドライブ以来・・・ドライブいいな~(^^

ゆっくりドライブしたかったけど、夜は前の職場のおねいさんたちが送別会をしてくれるって言うから、欠席するわけにもいかず、カリスマ宅にお預かりのじーさんをお迎えに行ってそっこー帰宅。

プリンセスがお引渡ししてくれて、話してるときからじーさん、「抱っこしてけろ~」って心配になるほど大興奮。
「勘ちゃん、2日が限度かも・・・」ってプリンセス。
3日目はバリケンに入れてても、ずっとひんひん泣いてたから、フリーにしてやったら、「抱っこしてけろ~」ってプリンセスにまとわりついてたって・・・・

視力も弱くなって、1人で3日間もお預かりなんて初めてだし、心細かったんだね・・・ごめんね・・・あとはずっと一緒だよ・・・ってか、母ちゃんが勘吉がいないとダメだから(^^;

けど、お散歩はカリスマとならどこまでもどんどん歩いたし、ご飯は毎回完食だって・・・さすがだ!


Img00046_r_2


いつものようにじーさんを助手席に乗せて順調にR106を走る・・・けど、夜行バスで熟睡できなかったから、睡魔が襲う・・・ヤバイよ、ヤバイよ~!と思いつつ、送別会に遅れる~!って走ってたら・・・足の親指、つった!
その痛さに一気に目が覚めた。このまま走れる!って思ってたら、甘かった・・・ちょー痛い。アクセル踏みながら親指の屈伸運動(笑)
親指つったおかげでなんとかPM5:30帰宅。

じーさんにご飯をあげて、おねいさんに電話したら、今から迎えに行くって・・・着替える間もなくそのまま女子会へ。


Josikai_r_2


乾杯して最初からワイワイ盛り上がる。
若いおねいさんばっかりなのに、いっぱいよくしてもらってありがとうって言ってんのに「なんでさんごさん辞めちゃったんですかぁ~!私、淋しいんですよ~」ってカナザワさんに30回くらい責められる(^^;
ユキノさんには、ないおっぱい触られる、足撫でられる、スカートめくられ「パンツ見えた~!」って言われる・・・おばちゃんのおパンツそんなに見たいかーっ!?

おっぱいの触りっこは、仕事中も「これも仕事のひとつ」ってほどいつものこと(笑)

次の日、二日酔いで仕事に行くわけにはいかないと思ってセーブして飲んでたら、次の日お休みのカナザワさんがウーロン茶飲んでた。「カナザワさん、なに飲んでんのさ!」って言ったら「そんな弱気なさんごさんに言われたくないですねっ!!」って・・・容赦ねーな(T▽T;)

そんなカナザワさんともっと飲んでいたかったけど、明日のことを考えて途中で帰らせていただいた・・・まさかのPM10:00帰宅。

みなさん、仲良くしてくれてありがとう。淋しいって言ってくれてありがとう。
またゆっくり飲みましょうね。

スズキさん、ヤマモトさん、チアキちゃん、ユキノさん、カナザワさん、オカモトさん、ホントにありがとう。

今まではおねいさんたちに「お母ちゃん」って言われてたけど、今度の職場ではまさかの「ママ」になった(笑)

| | コメント (2)

2012年7月18日 (水)

近くて遠いスカイツリー

兄貴とめいっぱい一緒に過した2日間。

2日目は朝からまーしーに会いに行ったのに振られ、まーしーの寮から駅まで乗ったタクシーの運転手さんに、「せっかく会いに来たのにね~、どこから来たの?」って言われてつい「埼玉からです」って言ったら「わざわざ埼玉から来たのにね~」って・・・心の中で「ホントはいわでけんからなんですよ・・・」って言った(笑)

まーしーのとこから錦糸町で乗り換えで降りたら、スカイツリーが近いからって兄貴が言うから行ってみた。


Img00025_r


駅前派出所のおまわりさんに、道を聞いたら「歩くと20分くらいかかりますよ」って言われたとおり、こんなに見えるのに、ぜんぜん近づかない(^^;
けど、兄貴としゃべりながらぶらぶら歩くのも楽しかった。


Img00028_r


やっと着いた。去年の夏、遠くから見たスカイツリーの足元にきた。

おのぼりさんでもいい!と思って写メったけど、まわりみんな写メってた(笑)

足元のお店、どっこも混んでるから、ツリーの展望台なんてどんだけ待ったら登れるか・・・そう思ってたから最初から展望台に行く気はなし。
ちょびっとおみやげ・・・って思ったけど、スカイツリーに来ましたよ的なおみやげはないし、それらしきお店はレジに長蛇の列。イナカモンはこんなに並ぶほど体力ないので、てきとーにお菓子を買って撤収(笑)

いったん兄貴の寮に戻って、準備して一緒に夕ご飯食べて、兄貴に上野駅まで送ってもらってそこから浜松町へ。
浜松町のバスターミナル、中も外も禁煙(T▽T;)
今度からは品川発着にしよう・・・

無事にバスに乗って現実の世界へ・・・


Img00032_r


バスの窓からライトアップされたスカイツリーを眺めながら帰ってきた。

しかし、母ちゃんのハードスケジュールはまだまだ続く・・・(笑)

| | コメント (0)

2012年7月 8日 (日)

息子や娘たちへ

約1年半お世話になった会社を今日で退職。

最初はやっていけるかすごく不安だった。まわり、みんな若い人ばっかりだったし・・・仕事を教えてくれるマネージャーさんもみんな若い。

それだけで、おばちゃんだから、メイワクかけないようにってすごいプレッシャーだった。
けど、みんな若いのにしっかりしてて、親切で優しく教えてくれた。

それだけじゃなく、お茶やランチや飲みにも誘ってもらって、20代~30代のおねいさんたちと仲良くさせてもらった。

昨日は、時間帯が合わなくてあんまり一緒に仕事できないお兄さん(っつっても30代・笑)と一緒に仕事できたから、辞めてこれからのことを話したら「カッコいいっすね~!」って言われた(笑)

今日、仕事が終わって帰るとき「お世話になりました」って言ったら、泣いてくれたマネージャーさん。それを見て「ずるいですよ~!アタシも泣きたいのにガマンしてんですからね~!」って言ってくれたおねいさん。母ちゃんも、いつも一緒に仕事してきて、最初からお世話になりっぱなしのマネージャーさんやおねいさんにそんなこと言われて、嬉しいやら淋しいやら、泣いてしまった。
「絶対、また一緒に飲みましょうね!!」って言ってくれた。
今日は会えなかったけど、出勤するといつも「タバコ吸いに行きましょ」って誘ってくれたお兄さん。

ずっと手をつないで、「遊びに行くからね!」って言ってくれたおねいさん。
抱きついてきたおねいさん(^^
「お世話になりましたって言わないよ!これからも会うんだもん」って言ってくれた。

朝や休憩がよく一緒になったおねいさんとは、今朝も一緒に仕事前の一服( ゚Д゚)y─┛~~。「もう一回、行きましょうよ!もう、名残惜しくてしょうがない!」って言ってくれて、二服( ゚Д゚)y─┛~~(笑)
このおねいさん、家でいやなことがあると「さんごさんちに行こうかな~って思ったんですけどね~、ダンナさんいるしな~って遠慮してた」ってよく言ってた。
そんなの気にしないで来ればいいのに~!って言いながら、そんな風に思ってもらえてうれしかった。

母ちゃんのこと「お母ちゃん」って呼んでたマネージャーさんは「遊びに行くから、なんなら合鍵くださいよ」って(^^;

仕事はキツかったけど、こんなにいっぱい若いお友達ができた。
お友達でもあり、息子や娘たちだ(笑)

若いのに優しくてしっかりした人たちばっかりで、すごくお世話になった。いろんな経験させてもらった。
こんなところもなかなかないかもしれない。
淋しいけど、自分のこれからのために辞めた。

職場の息子や娘たち、ほんとにお世話になりました。仲良くしてくれてありがとう。
いつでも遊びに来てください。またランチや飲み会、誘ってください。
ほんとにありがとう。

あ、16日の夜、さっそく「送別会」の飲み会だって(笑)

こーして書いてみると・・・やっぱりよく泣いてるな~(笑)

これからのこと・・・考えると不安もいっぱい・・・

けど、なんだか、なにもかも思っていたよりいい方向に向ってる気がする。
きららが守って、導いてくれている気がする・・・

きらら・・・見ていてくれてるんでしょ?

きらら・・・ありがとうね。


| | コメント (2)

2012年4月 6日 (金)

主婦会”じょしかい”と読む(笑)

昨日は午後から会社のおねいさんたちが家に遊びに来た。

ずっと年下のおねいさんたちなのに、今までも時々ランチや飲み会に誘ってくれて、前から家に来たいって言ってたのが昨日実現した。
ランチや飲み会していたのは20代~30代のメンバーで、現役主婦だったりバツイチだったり、いわゆる”主婦会”(^^;

昨日はそこに10代も加わり、10代~30代4人+母ちゃんの”女子会”メンバー+3才~6才のキッズ3人。ホントはもう1人30代主婦がいるんだけど、残念なことに都合が悪くて欠席(T0T;)

若い人たちが多い職場で、おばちゃんの母ちゃんともみんな仲良くしてくれて、時々おねいさんたちの間では「そういうことはさんごさんに相談すればいい!」って言っていたらしい。
たいしたこと言えてない、たいしたことない大人なのに(^^;

みんなでお菓子を持ち寄って集まったんだけど、今月は母ちゃんのお誕生日だからってワインをプレゼントしていただいて、すんごく感激。
あーだこーだと盛り上がって、夕ご飯も食べていくか、どこかに食べに行こうか?ってことになったら、みんなしてお母ちゃんのご飯が食べたい!ってことになった。

なにが食べたい?って聞いたら、前に母ちゃんが、前日に作ったパスタの残りをお弁当に持ってって、それを味見したことがあるおねいさんが「さんごさんのパスタが食べたい!」っていうので、メニューはパスタに決まり。

そこからは、いったん家へ帰る人、買い物してくる人と分担して、母ちゃんは20代のおねいさんとキッズを連れてサファリパークヘお散歩へ(笑)

勘吉じーさんもきららも危険な犬ではないので、3歳児にリードを持ってもらってお散歩。キッズのほうがどんな動きをするか予想がつかないので目は離さない(^^;
案の定、きららのリードを持った3歳児、きららを連れてあっちにふらふら、こっちにふらふら。呼んでも来やしね~。もう3歳児を呼ぶのはやめて「きらら、こっちにおいで~」って呼ぶ。そうするときららが3歳児を引っ張ってちゃんとそばに戻ってくる(笑)

けど、3歳児と大型犬が並んで歩く後姿・・・大型犬のほうが3歳児に合わせて見守っているようでほほえましくて めっつるが出そうになった。

夕食作りも手伝ってくれる人、台所に椅子を持ってきて座って くっちゃべる(おしゃべりする)人、キッズの相手をして保育園の先生になってる人、にぎやかだった。
おしゃべりしながらご飯作ってて楽しかった。

みんな気さくで楽しい人たちなので、飲物もお代わりもセルフで!!それが母ちゃん流なので。

10代のおねいさんだけ、犬が苦手って、勘きらがそばに行くと固まっちゃったけど、なんにもしないから、いないと思って気にしないでって言っておいた。
苦手な人はそう言われても、「気にしない」ってことが難しいんだろうな。けど、老犬たちだし吠えないし寝てばっかりだから、こういう大丈夫な犬もいるんだなって思ってもらえたらいいんだけど(^^;

久々にキッズたちがにぎやかで勘きらはちょいっとお疲れ気味。ご苦労様。
それでも勘きらがいい子なのでなんの心配もなく家にお友達を呼べる。

”主婦会”と書いて「じょしかい」と読む楽しい日だった。

昨日はおやつやコーヒーや夕ご飯だけだったけど、今日、仕事に行ったら、もう1人20代のおねいさんが参加したい!って言ってて、今度は家で飲み会の予定らしい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

秋の夜長はお供がいっぱい

この前スカパー!を見ていたら、「刑事コロンボ」のピーター・フォーク氏の追悼で「刑事コロンボ」一挙放送していた。一挙放送されても、時間が合えば見られるけど、ほとんどを見られない。

昔、昔「いや~、映画って本当にいいもんですね~」っていうおじさんの解説付きのロードショーで「刑事コロンボ」を放映していた頃から好きで見ていた。おじさんの解説も好きだったな。
そう思ったら懐かしくなって、ついAmazonをチェックして・・・ついポチッと。


110919_201222


「刑事コロンボ」Vol.1  DVD5枚、10話収録。

購入のとき、カスタマーレビューを読むと、昔からのファンのこだわりがおもしろい。
母ちゃんはあんまりこだわらないけど、レビューにもあった「コロンボのテーマ曲がまったく流れないのはがっかり」っていうのはそうだ!そうだ!と思った(笑)

そのほかいろいろレビューには書かれていたけど、「刑事コロンボ」は今見てもおもしろい。
昔のでっかいアメ車や、必ず出てくる豪邸も見ていて楽しい。

DVDはVol.5まであるらしいから、少しずつ集めてこの機会に全部見てみたい。


110929_184807


DVD鑑賞のおともはコーヒーとおいしいカステラで♪

なんかこのカステラ、おいしくて食べてると楽しくて幸せな気分になるカステラだとか(^^

読まなきゃならない本もあるし、せっかくの夜長、急ぐこともない、ゆっくり少しずつ鑑賞したり読んだりするのが1日の終わりの楽しみ。

そして暑いときはあちこちの床で行き倒れ状態で寝ていた勘吉じーさんも、涼しくなってまた母ちゃんのお布団で添い寝をしてくれるようになった。ほっこりあったかい体温を感じながらこんな時間を過せる小さなことが本当に幸せだと思う。

| | コメント (3)

2011年9月19日 (月)

忘れないで

昨日まで最高気温30℃、今日は18℃・・・明日は16℃予報・・・身体も服もついていってない。
けど、今夜はエアコンはもちろん、扇風機もつけなくても窓を開けた廊下で快適なきららを見ていられる安心感。秋です。

この前まで読んでいた本。
「被災地のほんとうの話をしよう」陸前高田 戸羽 太市長 著

市長も津波で自宅を失った。そして奥様も・・・
市長も職員のみなさんも被災者だけど、市民のため、復興のためと仕事を最優先でがんばってこられた。
何度も何度も国へも復興の直訴をしていた。
直訴のほとんどはあいまいな返事と法律に阻まれて進まない。

やっと入ってくるようになったガソリンも、省庁が違うから、自衛隊にホースを触らせてはダメだとお達しがあり、ごり押しをして自衛隊の方々にメイワクがかかってはいけないと、わざわざ危険物取り扱い免許をもつ人を呼んで給油してもらったとか・・・

視察とは名ばかりの議員が来ても、ずたずたになった市役所の前で市長と2ショットを撮って、それもVサインで!で、そのまま帰って行ったとか・・・

TVのニュースで見たのは、大船渡市は、国から予算がもらえるというので、いち早く市街地全体を高台に移す計画を立て、国にも申し立てたそうだ。
なのに、後になってそんな金額は出せないとか、返事が2転3転し、結局復興も進んでいない。

そして大臣の失言の連続と、そんな大臣を選んだ首相の責任追及だけに躍起になっている国会・・・
そんなニュースを見ていて兄貴は「大臣とか議員たちってバカなの?」って言ってた。
バカなのさ。頭いい人は議員になんかならないってさ・・・
もう、首相や大臣なんて誰がなったって同じって、被災者だけじゃなく、日本中が思っているのに。

戸羽市長も書いていたけど、被災地が求めているのはスピード。非常事態に法律だ、管轄だと、何を提案しても直訴してもたらいまわしにされ疲れると・・・
被災者は24時間被災者です・・・って市長さんは書いていた。

こんな大変なときに本の出版なんてと思ったけど、被災地の3月11日から現在までのほんとうの姿を知って欲しい、メディアが取り上げることが少なくなってくると復興も進んでいるんだろうと忘れられてしまわないように、書く決心をしたそうだ。
義援金もだけど、忘れていない、いつまでも応援しているよという声がなによりの支えになるからだと。
この本はたくさんの人に読んでもらいたい。

こんな非常事態に、すぐに応援に駆けつけてくれたのは国じゃなくて民間企業の方々だった。
お風呂の設備を搭載したり、炊き出しに来てくれたり、たくさんの物資を持ってきてくださったり。
そして大変な中でがんばってくれた自衛隊のみなさん。仕事を超えて、気持ちも置いていってくださった。
米軍のみなさんは、突然避難所になっている校庭にヘリで下りてきて物資を置いていってくれた。それを後で咎められたとき「エンジントラブルで緊急着陸をしました」「荷物が重すぎてキケンだったので捨てました」と言ったそうだ。どこまでもかっこいい!

今でも撤去されたガレキはそのまま山積みで、自然火災も発生している。
どの市町村も国に翻弄されて復旧さえも進んでいない。

家にいられる母ちゃんたちは涼しくなって いいべぇりと思っているけど、暑さが過ぎたと思ったら厳しい冬がくる。仮設住宅に住んでいる方々もこれからを考えると不安だと言う。
宮古には、建てたはいいが、水をポンプで上げることができず、水道が使えなくて誰も住んでいない仮設住宅がある。それでも仮設住宅は必要数、建てたことになっている。

震災から半年以上が過ぎたのにこんな状態だ。

どうか、いつまでもできることで被災地を応援してください。
忘れないでください。

| | コメント (3)

2011年7月19日 (火)

野風憎

東日本大震災からもう4ヶ月が過ぎた。

昨日、長年お世話になっていたグリーンキャブの社長のご葬儀があった。
4ヶ月が過ぎても社長は帰って来ず、ご遺体もないので、ごく近いお身内だけでのご葬儀だったので、母ちゃんも遠慮した。

一言お悔やみが言いたくて、夕方、センムに電話した。

ご遺体の帰ってこないご遺族は、お寺で拝んでもらうだけの供養をしているようで、社長のお宅でもそうしたそうだ。どうしても、信じられないけど、気持ちに区切りをつけるために、昨日のご葬儀になったそうだ。
今回は、こんな気持ちのご遺族がどれほどいらっしゃるんだろう・・・

社長にはホントにお世話になったし、よくしていただいたのに、お礼もお別れも言えず、本当に残念で悔しい。
まーしーのことも、高校合格、部活、就職決定など、いろんなところで気にかけてくれた。
まーしーが高校から親元を離れて、淋しい母ちゃんの気持ちもよくわかってくれた。

部活をしている兄貴のことも、いろいろと気にかけてくれた。
時々会社に連れて行くと、にこにこして声をかけてくれた。

まーしーが就職するとき、子育てをもう一度やり直したいって言ったら「みんなそうなんだ。完璧に子育てしたって言う人がいたら会ってみたい」って言ってくれた。

ご家庭でもよきだんなさんでよきお父さんだった。
息子さんや娘さんのこと、奥様のこと、どんなに心残りだっただろう・・・
長男さんのお嫁さんとオレ、仲いいんだよって嬉しそうに話していたっけ。
ケータイの待ち受けの家族写真、すごくいい写真だった。
仲のいいご家族の、頼りにされてるお父さんって感じで、真ん中でにこにこしていた。

仕事も、自分の会社さえよければというんじゃなく、同業者みんながいいように考えている人だった。それが宮古をよくすることにつながるといつも言っていた。

けど、仕事をしていると、よく、行き先も言わずぴゅーっといなくなることがあった。
いつもセンムに「社長は?」って聞かれて、どこに行ったかわからないってことがよくあった。
センムもいつも「ホントにいっつも どごさ行ってんもんだ~が!(どこにいってるもんだか)」ってぶーぶー言っていた。

なので、母ちゃんは、社長が出かけるそぶりを見せると「どこに行くんですか!?何時ごろ帰ってくるんですか!?」って聞くようになったっけ。

昨日のセンムとの電話でも「最後まで行き先も、いつ帰ってくるかも言わずいなくなってしまったね」って言い合った。

ホントに信じられない気持ちだけど、あんなに元気な社長の最期がこんなふうですごく悔しいけど、どこかで区切りをつけなければならないんだな・・・

社長、長い間、本当にお世話になりました。
社長には本当によくしていただきました。だから13年という長い間、勤めていられました。自分の勝手で退職するときも、こんな母ちゃんを引き止めてくれたり、でも快く退職を許してくれました。

新年会で社長が歌った「野風憎」、忘れません。

悲しいけれど、残念で悔しいけれど、社長のご冥福を心からお祈りします。
天国で、愛犬さぶちゃんとゆっくりしてください。

社長とさぶちゃんじゃ、ゆっくりしてないで、あっちにぴゅー!こっちにぴゅー!って走り回っているのかな・・・その勢いで帰ってくればいいのに。


| | コメント (0)

2011年6月 2日 (木)

落としすぎだろby兄貴

この前のケータイに続き、1週間くらい前に今度は家の鍵を落としたらしく無くしてしまった(^^ゞ

家の鍵も車の鍵も同じキーホルダーにぶらさげていて、そのキーホルダーもいろんなものがじゃらじゃらとぶら下がっている。なので、家に帰ってきて鍵を開けようとしてないことに気が付いた・・・遅すぎ~!!

会社でも鍵の落し物の話は聞かないし、車の中にもない。家にもないし、サファリパークの駐車場にもない。それからずっと兄貴から鍵を借りていて、合鍵を作ろうと思いつつ借りっぱなしになっていた。


110531_082413

おとといの雨で増水した閉伊川inサファリパーク。飛び込むんじゃないよ!!


今日、サファリパークにお散歩に行ったとき、いつもは雑草だらけのグランドの端っこを通って散歩道に抜けるんだけど、今日はたまたまグランドの真ん中を横切って行った。
そしたらグランドの真ん中に鍵がぽつんと落ちていた。
「これって家のじゃね!?」と思い、兄貴から借りていた鍵と重ねてみた。

ビンゴ~!!
鍵山がぴったり♪
なんでこんなところに、しかもキーホルダーをポケットから出したわけでもないのに落ちていたのかフシギ・・・


110531_082510

それを兄貴に話した。
「ねーねー、今日すごいことがあったんだよ!!鍵がグランドに落ちてて、偶然見つけたんだよ~!!すごいと思わない!?」

兄貴「ふ~ん」

母ちゃん「えっ!?すごくね!?なにその反応の薄さは!?」

兄貴「最近、落としすぎだろって思ってさ」

母ちゃん「・・・・・・・・・」

どこまでもクールな兄貴だ・・・いや、おっしゃるとおりですけど・・・けど「へ~!すごいね~!!でも、気をつけてよ」くらいのコメント欲しかったな・・・一緒に感動してほしかったな・・・実際、落としすぎだけど・・・

ホント、母ちゃん、運がいいのか悪いのか・・・


110531_073747


とっとと車に乗って落ち着くきらら。
「オラも乗せろ~!」ってジタバタじーさん。

ってか、乗るとこそこじゃないし。
後ろからバリケンに乗ってけろ!

| | コメント (2)