シッポの生えたオスたち

2015年6月12日 (金)

オトメン

勘吉じーさんがいなくなって3ヶ月・・・お散歩しなくなって、ご飯作らなくてよくなって、トイレ片付しなくてよくなって、病院に行くこともなくなって・・・なんにもすることがなくなってメリハリのない生活。
気持ち的なものと動かなくなったせいなのか、気持ちも上向かず肩こりがひどい・・・眠いのか調子が悪いのかの区別もつかない。

このまえ ポン友(親友)と話していて、犬を飼うほかにやりたいことはないのか?って話題になった。
ちょっとやってみたいな~って思うモノはあるけど、たぶん長続きしなそう・・・庭いじりはキライ(^^;)、水槽系もメンドー(^^;)、ウォーキングも1人じゃやろうと思えない・・・
ってことはやっぱり長続きできてやりたいと思うモノって犬しかないな~・・・って結論・・・しばらくはムリだけど。

けども、おっさんくらやんがいてくれるから、日々慰められて、笑わせてもらって、虐待されて(して・・・ではない!)、くらやんもべったり甘ったれだけど、母ちゃんがくらやんにべったり・・・どんなに虐待されようとも(^^;)


Dsc_0320

おもちゃ抱えてケリケリ~


Dsc_0337

バスタオルにも必死にしがみつく~

母ちゃんが立ち上がろうとすると「勝手に行くんじゃね~!」と、ジーンズにもしがみつく・・・おもちゃで相手をしてやれば、「おもちゃじゃねーんだ。その手をよこせ!」と母ちゃんの手をホールドして噛む、蹴る(←虐待だろ?愛情か?)


Dsc_0343


こんな態度や図体はおっさんだけど、声だけは小さくてめんこい。

くらやん、くらやんと話しかけると「キャッキャッ」と乙女のような声。
何かを訴えるときも小さくてめんこい声で「にゃ~ん」と乙女のような声。

実はオトメン(@@;)


Dsc_0344


オトメン、なんで枕の上で落ち着く!?
その身体乗せられたら、母ちゃんは頭を乗せるスペースがない・・・と、引きずり降ろして枕、半分貸してもらった・・・
枕に一緒に頭を乗せてくっついて寝るとゴロゴロ~ゴロゴロ~。それを聞きながら眠りにつく・・・一番ほっとする時間・・・

朝になると、枕のど真ん中に寝るオトメンのアップが目の前、母ちゃんの頭はみごとに枕から落されているんだけど・・・それでもほっとする時間・・・(--;


Dsc_0154


勘吉さま・・・

あれからこんな毎日を送っています・・・無性に勘吉が恋しくなることがあります
でも、勘吉はいつも見ていてくれてそばにいてくれると思っています

勘吉のおかげですぐに家に馴染むことができたから、基本穏やかなオトメンなんだと思います
オトメンは勘吉を目指しているような気がします
時々、勘吉と話しているんでしょうか・・・
いつか、勘吉みたいな頼れるオトコになれるでしょうか・・・(^^

ってか、勘吉もよくベッドのど真ん中で寝てたよね
母ちゃん、いっつも目が覚めるとベッドのはじっこだった・・・
それは相変わらずってことだ(^^

| | コメント (0)

2015年1月17日 (土)

寒い夜の必需品

沿岸みやごは今年はまだ雪もほとんど降らず寒いながらもなによりな日々を送っている。
寒い夜もグループホームのみなさまと一緒のお布団でぽっかぽか。

勘吉じーさんは、とそり(年寄り)らしく、夜中もトイレに起きて、帰ってきては布団の上で母ちゃんも蔵之介も 踏んだづげ(踏み潰す)にして、寝床を整える(^^;
またお布団の中に入って来なくなって心配だけど、母ちゃんが入れてあげると出てくるから好きにさせている・・・


Dsc_0030


おっさん蔵之介は、一通り遊んだり走り回ったり、見回りしてからお布団に入ってくる。
見回りもいいけど、起きるとあっちもこっちもドア開けっ放し・・・ちゃんと閉めろって言ってんのに(--;

蔵之介は母ちゃんと一緒に寝てくれるけど、枕2/3は蔵之介が独占・・・熱くなってくると上半身も枕の上。そうかと思えば母ちゃんの胸の上に上半身を乗せて寝ていたり・・・あったか~いんだからぁ~♪だけど、重い・・・さらに腕は母ちゃんの首の上、顔で母ちゃんの鼻と口をふさぐ・・・苦しい~んだからぁ~(--;
ま~、安心しきっていると思えば好きなようにしてくれていいけどね・・・


Dsc_0038


けど、おっさん蔵之介が寝返りを打って母ちゃんに背中を向けて大きく息を吐いて寝入る後姿・・・くっついて寝ていても最近はゴロゴロ~も少なくなってきたような態度・・・「開けたら閉めろ」と何回も言われてたり・・・おっさん蔵之介の行動はマンネリ熟年夫婦のオヤジかっ!?と突っ込みたくなる(笑)


Dsc_0016
(お正月、初対面のまーしーの膝でくつろぐおっさんの図)


それでもこのおっさんのあったかさは、もう手放せない!(笑)

| | コメント (0)

2014年12月16日 (火)

フリーダムな住人たち

先週O動物病院へ診察に行って以来、勘吉じーさんのご飯は、前もってふやかしておいたドッグフードと手作りご飯をフードプロセッサーで細かくして、今まで通りそこにお薬を混ぜている。


Img02302


O動物病院に行く前は、食べなくなった、残すようになった・・・具合が悪いんだな~って心配していたのに・・・歯が痛くて食べられなかったのは事実だけど、具合が悪くて残しているんじゃなかったようで。
残したくて残していたんじゃなかったようで・・・

毎日、毎食 完食ですっ!
なんなら「足りね~よ!」と催促のごとく、いつまでもお茶碗なめてたり、台所うろうろですっ!

寝るときにお布団に入って来なくなったのも心配してたのに、最近はちゃんともぐってきます!
そこに蔵之介がいようとも、「もぐる!」と思ったら周り一切気にせず一直線にもぐります!
暑くなったら、お布団はねのけて出てくるのも相変わらず・・・母ちゃん、足元寒いって・・・も相変わらず!
自分本位のマイペースじじぃっぷり健在!(笑)
勘吉じーさん的には足りないのかもしれないけど、ご飯完食するようになってから、夜中トイレに起きるのも1回程度、朝までしっかり寝ているし(^^;


Img02301


けど、具合が悪いのには違いないんだと思う。
お坊ちゃん先生が言ったように、具合が悪い状態に慣れているだけかもしれない。
おしっこの量も(量というより回数)も増えている。

ご飯食べてるからって油断はできないことには変わりない。
整腸剤を2、3日やめるとうんちがゆるくなってくる。
下痢ってほどではないけど、うんちがゆるくなるのは怖いから、この前、診察に行ったとき整腸剤は多めにいただいてきた。
ご飯の水分のせいでうんちが柔らかくなっているのとは違うから、整腸剤は常備しておきたい。

この分なら帰省するまーしーと兄貴にも会えるね♪
いがったよ~・・・

まーしーと蔵之介は初対面だね・・・まーしーや、まずは下僕からお願いしなさい(笑)


Img02294


マイペースといえば、このおっさんも負けてない(^^;

毎晩「寝るよ~」って言うと、一人運動会・・・
好きなようにさせておくと、一人で気の済むまでドタバタ走り回ってる。
気が済んで戻ってくると寝てる母ちゃんの上でくつろぐ・・・重たいって・・・
朝、起きてみるとあっちのドアもこっちのドアも開けっ放しに・・・朝からヒーター全開でがんばってるのに部屋あったまってないし(--;
開けたら閉めろよ~・・・

自分で開けられるくせに、母ちゃんがいるとめんこい声で「にゃ~」って鳴いて催促する・・・声はめんこいけど、要するに「開けろ」ってことだよね(--;
「自分で開けるくせに~」ってほっとく・・・ってか、「開けたら閉めてよね~」って言ってるのに言うこと聞きやしね~(--;


Img02300


こんなマイペースなじーさんとおっさんと一緒にお布団に入るとぬくぬくほっかほか・・・癒されて笑わせられてる・・・重たいけど(--;

こんなマイペースっつーかフリーダムなグループホームもないだろうさ・・・楽しいからいいけどね(^^;

| | コメント (0)

2014年10月23日 (木)

メンテ手抜きネコ

最近はずっと勘吉の体調ばかりが気になって、心が晴れない。だけど、シーザーさまも、最近読み始めた本にも、悲しんで、何もしてあげられないと苦しんでいると、犬はその負のエネルギーを感じてもっと苦しくなるって言っている。残されたわずかな時間を悲しんで過ごすより、一緒にいられて幸せだったと感謝の気持ちで明るく過ごしてあげることが大事だと。
確かにその通り。まだ先の、起こってもいない未来を思って悲しむより、今、生きている勘吉と一緒に穏やかに過ごそう。


Img02226_r


勘吉が寝ているときは、そっとしておくけど、寝るときだけ、撫でて顔をくっつけて、おやちゅみ~大チュキ~♡ってしてる(笑)
元気な頃はもっとウザがられるほどしてたけど、今はそれくらいで勘弁してやっている(^_^;)

こんな時でも、気持ちを明るくしてくれるのは蔵之介。
いつもお腹を撫でろと言わんばかりに、ソファーの隣に寝転ぶ。首からお腹までなでていると、母ちゃんの手を抱え込んで気持ちよさげに眠っている。

その蔵之介さん、猫の身だしなみのグルーミングってやつは、ちょー手抜き( ̄▽ ̄;)
ご飯食べ終わって顔を洗っていても、身体を舐めてメンテナンスしていても、えっ!?もー終わりですかっ?ってほどすぐ終わる。
人間のおっさんが、お風呂に入ったと思ったら、あっという間に上がってきたと同じだよね?
蔵之介に、そう話しかけても、「いーべーがっ!ちゃんと洗ったがや~。文句あっか?」って顔をする。

この前の蔵之介のアップの写真をブログに載せたら、「アップを載せるならちゃんと顔を拭いてやれ~」って友達に怒られた。
そーだねー、ごめんねーって言って笑いあったけど、よくよく考えたら、蔵之介に目クソ鼻クソがついてるのは母ちゃんのせいじゃなく、手抜きメンテする本人のせいじゃん!


20141019214603_photo_r


ほら、目クソ鼻クソ拭いてやったよっ!

けど・・・・


20141023210606_photo_r


ほ~ら、もう元通り(--;

母ちゃんが悪いんじゃなく本人のメンテが手抜きっ!

メンテ手抜きのおっさんだけど、母ちゃんの腕枕で寝ているとき、見えない勘吉がお布団に入ろうとして、どかどか蔵之介を 踏んだづげにしても、そんな勘吉を眺めながらじっとしている。
多少、手でかばってあげてるけど、勘吉が通り過ぎるのを静かに待っている。
勘吉にキケンを感じていないからだろうけど、偉いね~ってほめてあげると、大音量でゴロゴロ~ゴロゴロ~(^^;

踏んだづげにした勘吉じーさんは、自分の寝る位置を決めると何事もなかったように、スヤスヤ寝る。
勘吉が寝てくれると母ちゃんと蔵之介はやっとほっとして眠れる・・・


Img02227_r


踏んだづげにされても勘吉のことは好きなようで、寝ている勘吉と背もたれの間にムリムリ入って行ってまったりしてる(^^;
その隣で母ちゃんもまったり・・・

まったりした広い背中2つ・・・グループホームの住人たち、癒やし度120%♪

| | コメント (0)

2014年10月17日 (金)

勘吉と蔵之介と母ちゃんと

10月6日にO動物病院で、目を診察してもらったとき、来週も来られたら来て欲しい、写メを送ってくれてもいいと言われていた。

10日朝、発作。

もう、行くしかないと思って、勘吉の状態を見て、12日、O動物病院受診。


Img02204_r


目は、目薬のおかげで前より痛そうではない。
発作を起こしたことを動画を見せて報告。

聴診器を当てたお坊ちゃん先生、肺水腫の状態だとのこと。
こんな状態でご飯は食べるか?うんちはどうか?と・・・

ご飯、毎食、完食。うんちもいいうんち。
食べられなくても、うんちの状態が悪くてもおかしくないほどだと・・・

腎臓のお薬(活性炭)を飲んでいるので、利尿剤は難しいところだけど、そうも言っていられないとのことで、利尿剤とステロイドのお注射をされる。
当分、毎日お注射に通ってほしいところだけど、ムリだから、発作が起きたらすぐに近くの病院で利尿剤の注射を打ってもらうように指示をいただく。


Img02207_r


利尿剤の飲み薬も処方される。

体重 10.35kg

前回の血液検査の結果が悪かったので、また血液検査をお願いしたら、負担をかけるからやめましょうと・・・

来週も受診してほしいけど、その日も舌が紫色になっているのを見て、むりしなくていいし電話で様子を知らせてくれてもいいとのことだった。

こんなに状態が悪くなってる・・・足も力が入らずよろよろのときもある・・・けど、利尿剤の効果で呼吸は少し楽になったようだ。

こんな勘吉を見ていると、あとどれくらい?と怖かったり悲しかったりする・・・けど、勘吉、日々、完食して今を生きている。
そんな勘吉に、くよくよしたってしかたねーべーって教えられているみたい・・・


Img02208_r


15日は、蔵之介、おらほ~(我が家)に来て1周年記念祭♪
勘吉のことでいっぱいいっぱいで、なんにもしてあげなかった・・・すまん、くらにゃん。
飼い主になにか買ってもらおう!(^^;
飼い主と、6才になったことにしようと話した(笑)

勘吉と蔵之介と3人で仲良く楽しく暮らそうね。
母ちゃん、勘吉のことを思うと、心が上を向かないこともあるけど、それでも勘吉と蔵之介のおかげで笑っていられるよ。
2人とも、ホントに家に来てくれてありがとう・・・


Img02216_r


♪生まれてきてくれたから君に逢えた  当たり前のような奇跡にマジ感謝
君がいてくれるなら僕は笑って生きていける 今なら些細な事だって幸せって思う
例えば今日 君がそばにいること ボクは永遠に君のそばにいる 誓うから♪ by BREAKERZ


Img02222_r

勘吉はやっぱり、スーパーサイヤジジィ!

| | コメント (0)

2014年9月10日 (水)

2014 なとぅ(夏)

6日(土)、2ヶ月ぶりにO動物病院へ・・・ってか、ここも約1ヶ月ぶりだ・・・(^^;

お天気も曇り、風もあって勘吉の負担も少しはないかと・・・もう年の勘吉に、長距離ドライブ自体が負担だろうけど、それでもアイスノンとお水を持って久々、2人でR106ドライブ。


Img02155_r


相変わらず、待合室では玄関へ向って行って、リードが張るとお座りしてそのままずるずる後ろへ滑ってくる・・・壁や母ちゃんの足に当たって止まってはまた玄関へ・・・エンドレス(^^;

診察は、看護士さんも配慮してくれて、お坊ちゃん先生に診てもらえるように調整してくれてた。

体重 10.25kg

GPT・・・395
ALP・・・3500以上(測定不能)
BUN・・・53

心臓の雑音も変わりなし、肺の雑音は聞こえない、リンパの腫れは見られない・・・ちょっとゲリしたけど整腸剤で収まる程度なら問題ないし、食欲は変わらず、お水を飲む量は多少多くなったかな・・・ってくらいだった。
ただ、GPTとBUNの数値が高く、お坊ちゃん先生はBUNの数値を気にしていた。
今までで一番高い数値・・・
GPTは、アレルギーの症状が出ていたので、2日くらい続けてステロイドを飲ませたのも影響しているかもしれないが、BUNはやっぱり、腎臓の機能が少しずつ低下しているのかも・・・
ただ、今回たまたまこんな数値だったのか、次回まで様子を見ていいとのことで、大きな問題もなく、お薬も増やすこともなく、今まで通り処方してもらう。
もちろん、変化があれば診てもらうつもりだけど・・・涼しくなるとはいえ、長距離ドライブに耐えられるか・・・今後はそこが問題だな・・・


Img02154_r


夏の疲れがでないよう、お散歩もムリさせないように・・・とのお話から、外に出ても、見えない不安からか、あんなに歩いて走っていたのに、今ではすぐに車や家に戻りたがるとお話ししたら、目を覗き込んでくれて・・・右目の水晶体は真っ白な上にヒビが入っているし、左目は水晶体が外れて目の下側に落ちているね・・・って・・・どうりで、両目が真っ白だったのに、最近は左目が黒く見えていた。
お坊ちゃん先生に言われてよく見ると、確かに白い水晶体が目の下にある・・・痛くはないそうだけど・・・これはすっかり視力が無くなったんだな・・・

それでもお坊ちゃん先生には、まだ10才くらいだと思われていたようで「どこが?こんなにじじぃなのに」って思ったけど、食欲が衰えないところや体調の安定のせいかな~?と思ったり・・・けど、確実に日々老いていっているんだな・・・そう実感した。

診察が終わってから、血液検査の結果を待合室で待っていたとき、珍しく、待合室に勘吉と母ちゃんだけだったので、うろうろする勘吉のリードを離してみた。
待合室をうろうろして・・・診察室の入り口で立ち止まっても、絶対診察室には入らず戻ってくるのがおかしかった(^m^;)

☆9月6日のお会計

血液検査   ¥2,000
クレメジン   ¥1,380
ベトメディン  ¥5,400
フィラリア    ¥800
整腸剤     ¥1,000

税込み合計  ¥11,420


診察が終わったら、いつもの河川敷で休憩・・・


Img02159_1_r


見えなくても・・・母ちゃんはいつもそばにいるからね。
勘吉が不安にならないように・・・穏やかにいられるように・・・ゆっくりまったり勘吉のペースでいられるように・・・


Img02162_r


じじぃになっても・・・じじぃになって、ますますめんこいよ♪


20140909225238_photo_r


相変わらず寝るときは母ちゃんの足元に寝る勘吉・・・
7kgのネコは なとぅの間、毎晩母ちゃんの腹の上・・・あづいって、重いって・・・

くらにゃんと過す初めてのなとぅ(夏)

連休には兄貴が帰ってきてくれるし・・・
帰ってきたらお料理教えてって兄貴が言ってたから・・・。

母:まずは、水をもっておいで・・・

兄貴:あたたかいお湯に塩を一つまみ入れればいいんだべ

母:次は薬草を100種類もっておいで

兄貴:やんた

母:やんただとー!友達の包丁けっから(あげるから)

兄貴:甘酢もね♪

わかる人だけわかる会話(笑)

さんご増量ミッションも続けてる・・・おかげで毎晩、腹いっぱい(^^;;
順調に肥えてたのも心壊れてちょいと停滞気味だったけど、髪を切って、秋に向けてまた上を向いて、体重も上に向ってがんばろっと。

| | コメント (0)

2014年7月 8日 (火)

オケツで幸せ

今年も半年終わり、もう7月…早いな~。
最近は暑くなったり、沿岸特有のやませのせいで寒いほどだったり天気も不安定。
寝るときは、勘吉はベッドで寝たり暑くなれば床に寝てみたりと自分で調整してるけど、できるだけ落ち着いて寝てほしいから、勘吉が暑そうなら扇風機ON!

この冬は、昔からこうしてましたと言わんばかりに母ちゃんのお布団に入り、枕独占してゴロゴロ言いながら寝ていた蔵之介。おかげで寒い冬もあったかく寝られた。
そんな蔵之介も最近はお布団には入ってこない。
母ちゃんの枕の横に長くなったり丸くなったりして寝ている。
そんな蔵之介を見てると、すっかり慣れて母ちゃんのそばが安心って思ってくれるようになったんだなーって嬉しく思う。


Img02113


…が、枕の横に寝る蔵之介も母ちゃんにケツ向けてる(=_=)
ウチに来るシッポの生えた子たちはみ~んないい子なのが母ちゃんの自慢。
けど、ウチに来るシッポの生えた子たち、み~んな母ちゃんにケツ向けて寝るフシギ(ーー゛)
なぜだ~なぜなんだ~(´・ω・`)

ケツ向けるだけじゃなく、勘吉はベッドの上を移動するときは、必ず母ちゃんを踏んだづげにしながら移動する。母ちゃんの身体が道しるべなのか!?
蔵之介は時々母ちゃんの胸の上に座って、寝ている母ちゃんをガン見。そのまま胸の上で箱座り、頭を押し付けてきて寝ることも…いいんだけど、7kgの上から目線はかなり重い(;´Д`)
人の上から目線でKYはイヤだけど、蔵之介の上から目線には笑える(^^;
勘吉はデキた犬だから上から目線はしない。そんなことで主張しない勘吉はやっぱり漢!(笑)
日々まったりと穏やかに・・・

ここにリラックマが加わればさらに幸せ♪
きららちゃんが淋しくないように、お骨のとこには兄貴が置いてったリラックマがいっぱい。


Img02107


きららちゃんも母ちゃんにケツを向け、後ろ足を母ちゃんの胸に乗せてお昼寝してたっけ。
けど、そのおっきくてぼさぼさな足を撫でながらのお昼寝はほにほにリラックスできたっけ。
もう、母ちゃんにケツ向けようと、勘吉も蔵之介も安心して穏やかにリラックスして寝てくれたら言うことはない(^_^;)


Img02127_r

| | コメント (0)

2014年6月22日 (日)

キャッチボール

最近のおじーさんは、発作もなく食欲は衰えを知らず、安定した状態が続いている。
それは嬉しいことだけど、心臓・・・いつどうなるかはわからない。
引き続き、注意していてあげよう。

こんなとき、言葉が話せたらな~って思う・・・
毎日、毎日、ボケじじぃのように「腹減った~・・・母さんや、ご飯はまだかね?」って言われようとも、いざってときに「胸が 苦す~。ぐえ~がわりぃ」って言ってもらえたら・・・

そんなことを願っても、動物は言葉を持たない・・・
だけど、そのぶん動物たちはボディランゲージで、きちんと気持ちを伝えている。
言葉を持たないから、母ちゃんはそのボディランゲージをしっかり読もうと、理解しようと努力する。
少しでも読めるように、理解できるようになる手段が「しつけ」だと思ったからしつけ教室もがんばったし、楽しかった。
すごくいい訓練士さんとご縁が持ててありがたい。


Imgp0030z_r


だけど、言葉を持つ人間同士が理解しあうのはやっかいだったりめんどーだったりする。
「言わなくてもわかるでしょ」とか、「いざってときには言う」っていうけど、言わなきゃわからないし伝わらない。普段言わない人がいざってときに言えるわけが無い。
言葉っていうツールがあるのになんで使わないの?
使わないことが美徳なの?

おちえさんともよくそんな話をする。
母ちゃんとおちえさんの会話はキャッチボールっていうより、お互い暴投、投げっぱなし(笑)
それでも通じるのは、日ごろからそうやってなんでも言い合ってキャッチボール(と本人たちは思ってる・笑)してるから。
そんな暴投もすべてキャッチしてやりましょー!自分も剛速球投げましょう!って奇特な人もいる(笑)
けど、そうやって言葉を使っている人のほうがいろんなことを話すし、話題が広がって、結局は自分もいろんなことを教えてもらったりして楽しいし、自分の糧にもなると思う。
いつまでも柔軟でいられる気がする。

今流行のLINEでも、スタンプのみってもらったことあるけど、「???」。なにが言いたいの?
スタンプだって、言葉のキャッチボールの合間に入れるからこそ意味があって楽しいもの。

スタンプのみ、「うん」「わかった」っていう一言のみが許されるのはまーしー限定(笑)

言葉っていうものを持っている同士、LINEだろうと目を見て顔を合わせたらなおさら、使わなきゃ。
一緒にいる時間が長ければ長いほど、ちゃんと言葉で伝えることが必要ってつくづく思う。
それがなくなったから伝わらなくなったし、伝えることもあきらめた。

だけど、言葉のキャッチボールが大切って、同じ価値観の人もいる。
伝えた言葉をまっすぐそのまま受け取って、そのまままっすぐ投げ返してくれる人もいる。
言葉をそのまま受け取るだけじゃなく、その行間をも読み取ろうとしてくれる人もいる。
言葉から行間を、相手の気持ちを読み取れるのも、普段言葉を使っていればこそ訓練されるものじゃないかと思う。


20130922105122_photo_r


母ちゃんもまだまだ足りないけど、勘吉、きららとしつけ教室を通じて、いろんな人と知り合って、そう思った。
キャッチボール、大切にしていきたい。
そういう気持ちは、人同士でも、動物にたいしても必要で大切なことなのかもしれない・・・いつまでも、柔軟でぐにゃぐにゃでいよう(^^;


| | コメント (0)

2014年6月17日 (火)

お腹の事情

先週、O動物病院に診察に行ってきた。
勘吉のウンチがしばらくゆるくて相談したら、整腸剤の回数を増やしてみるようにとのこと。
1日3包まで飲ませていい整腸剤とのことだけど、昼は別のお薬を飲んでいるので、朝晩の1日2回飲ませるようにした。

すぐにウンチの状態がよくなって、夜も起き出していたのにぐっすり眠っているようになった。
よかった・・・切ない思いをさせててごめんね・・・


Img01687_r_2


ご飯も手作りご飯とドッグフードを完食。なんなら足りないとウロウロする。
よかった・・・けど、心臓のことを考えると体重は増やせない・・・いつもの量でがまんしようね。

勘吉のお腹は落ち着いたけど、今度は母ちゃんのお腹のキュルキュルが止まらない(--;
先週、健康診断があって、バリウムを飲んだ。
その後の下剤にやられて、2日間はきゅるきゅる・・・

落ち着いたと思って先週の金曜日、誘われて飲みに行ったのがまずかった・・・土曜日の午前中はもう、キュルキュルどころか、腹ん中でなにか飼ってんじゃね!?ってほどぎゅるんぎゅるん(--;
隣の席のお兄さんに「腹、やがますー!」って突っ込んでね!って言ったくらい・・・

今度は母ちゃんが正露丸やらエビオスを飲む。
夜はブランケットかけて横になって腹の上に蔵之介を乗せて暖をとる。


20140614230635_photo_r


おかげでバリウムもなんも出し切った!やりきった感満載で、腸がきれいになったんじゃないかってほど。
食べても食べてもお腹が減る感じ。
それでもしばらくはお腹が空いてればキュルキュル・・・ご飯を食べればぎゅるんぎゅるん・・・なんか飼ってんじゃね?どころか、エイリアンでも出てきそうな勢いだった・・・

お腹の上に乗せた蔵之介は重ささえ耐えればほにほにあったかい・・・

難は・・・飽きればお腹から降りて一人で大暴走・・・やっと落ち着いて横になってる勘吉と、弱って横になってる母ちゃんをよそにせまい部屋をぶっ飛ぶ、ぶっ飛ぶ・・・
トイレに立つ母ちゃんを、物陰に隠れて遊びに誘う・・・確かに、同居してるのは寝てばっかりのじじぃ・・・遊びたい気持ちはよくわかる・・・けど、しばらくは母ちゃんも遊んであげるよゆーはないのでその辺で勘弁してやってください・・・

けど、下剤のおかげで腸がきれいになって活発になってきたのか、お腹は減る→ちょっと体重増やしたいからがんがん食べる→お腹の中でエイリアンが暴れる→エビオスでエイリアン退治・・・エンドレス。

それでもなんとか落ち着いてきた・・・エイリアン退治しながらいっぱい食べよっと(笑)


| | コメント (0)

2014年5月23日 (金)

グループホームでアップデート!

やっと2台のPCのアップデートができた!
2台を時間差でアップデートのためにノートブックとデスクトップを行ったり来たり・・・
思い立ったらやる・・・相変わらずの性格だ・・・
その間に兄貴とLINE(笑)
そして・・・アリスの棘が始まった・・・あ~いそがす~。
今夜はノートブックもネットにつながり、結局ノートブックで更新(^^;

あったかくなったり寒くなったり・・・毎日疲れる・・・

けど、グループホームに帰ってくるとじーさんとおっさんが癒してくれる・・・


20140513204542_photo


おっさんは隣にきて母ちゃんの腕をがっつりホールド&猫キックに噛む!
ホールドとキックは爪が痛いけど、一応噛みは手加減しているようで甘噛みでカンベンしてもらっている(^^;
おもちゃで相手をしようとしても腕がいいらしい(--;
母ちゃんの左手、ミミズバレ(T▽T;)
けど、遊んでる蔵之介の相手をしてると、母ちゃんのほうがおもちゃで遊んでる気分になる。
ほっとするような単純に楽しいような・・・(^^;


20140523202917_photo


勘吉は相変わらず食べて母ちゃんにくっついてまったり・・・静かに寝ている勘吉を見ていると安心・・・
穏やかにね・・・ゆっくりね・・・


Img02069


蔵之介はこのとおり・・・思わず「おっさんかっ!」ってツッコんでしまう。

いっちょまえに枕に頭を乗せて、隣に寝ると母ちゃんの顔に頭をぐりぐりくっつけてきたり・・・めんこいと思いつつ、ネコの寝顔って・・・笑える(^^;
「ドラゴンボール」のカリン様を思い出すのか・・・蔵之介だからなのか・・・

朝は勘吉はそのまま足元、蔵之介は相変わらず枕に頭を乗せて・・・母ちゃんは、蔵之介と勘吉の位置によって、くの字だったりナナメだったり小さくなって目が覚める。
それでもグループホームの♂たちと寝るのはほっとする時間・・・
母ちゃんもアップデート!

| | コメント (0)